首の後ろ ニキビ

首の後ろにニキビができたら

「首の後ろにニキビができてしまった・・・」
「首の後ろのニキビが痛い!」
「気づいたら、しこりになっていた・・・」

 

首の後ろから背中にかけてニキビができてしまった場合、
ただキレイに洗うだけでは治りません。

 

シャンプーやボディソープをキレイに洗い流しても、
肌の奥にたまってしまったダメージは、簡単には治りません。

 

首の後ろのニキビの治し方は、
肌の奥まで浸透する、浸透力の高い保湿剤をつかうことです。

 

内側から保湿をすることができれば、
早く確実にキレイにすることができます。

 

首の後ろから背中にかけてのニキビ。
その原因は、肌奥の真皮層の痛みです。

 

そのため、傷ついてダメージのたまった真皮層に潤いを届け、
新陳代謝アップで回復させる
ことができれば、
首の後ろのニキビも早く、短期間で治すことができます。

 

しかし、肝心の肌奥の真皮層には、自己修復能力がありません。
そのため、ただほうっておくだけでは首の後ろのニキビは治せないのです。

 

首の後ろにできたニキビには、
肌の奥まで浸透する保湿成分をつかいましょう。

 

こんな悩みを抱えていませんか?

首の後ろにニキビ跡が残ってしまった・・・
炎症が起きてしまって、赤くなってポツポツと目立つ・・・
かゆいので、気づくとついつい無意識に触っている・・・
触ると痛い・・・
跡がシミのようになってしまっている・・・

 

本来、首の後ろのニキビ跡は、一旦できてしまうと跡が残ります。

 

からだのキズと全く同じで、
真皮層へのダメージが著しければ、自然と消えることは難しいのです。

 

跡が残ってしまって、「もう治らない」とあきらめていたニキビ跡や色素沈着。
でも、あきらめる必要はもうありません。

 

美白・美肌・保湿にすぐれた専用のケアアイテムを使えば、
黒ずんだ色素沈着も、ニキビ跡もスッキリ解決できます!

 

真皮層までスーッと浸透!だから治りがはやい

 

首の後ろのニキビは、一般的には跡が残りやすい、といわれています。
しかし、保湿成分を肌奥の真皮層まで浸透させることができれば、

 

たとえ色素沈着であっても黒ずんだニキビ跡であっても、
キレイに治すことができます。

 

首の後ろのニキビの治し方

首の後ろのニキビ跡を治すには、以下の3原則を徹底しましょう。

保湿成分を肌の奥まで浸透させる
うるおいを保つ
美白成分で、色素を排出

 

自然治癒がしにくい真皮層でも、
すぐれた保湿成分を肌奥に浸透させることができれば、
あきらめていた首の後ろのニキビもスッキリ解決することができます!

 

首の後ろのニキビには、この成分!

コラーゲン

傷ついた真皮層の回復にはかかせない成分。
うるおいを与えるはたらきがあります。

 

水溶性プラセンタ

浸透力の高い、微粒子タイプの美肌保湿成分。
美白効果にもすぐれています。

 

メラニンの生成を抑えるはたらきがあり、
首の後ろの色素を排出することができます。

 

グリチル酸2k

炎症を抑えて、赤みを消す成分です。
殺菌力にすぐれ、首の後ろのニキビの原因となるアクネ菌を
除去するはたらきがあります。

 

首の後ろのニキビは、治すにはどれくらいの期間が必要?

 

個人差、それぞれの症状にもよりますが、
首の後ろのニキビを治すには、
およそ1ヶ月〜2ヶ月程度は必要です。

 

はやい人だと、1ヶ月程度で目立たなくなります。

 

症状がひどい、という場合には、
目立たなくなるまで3ヶ月かかる場合もあります。

 

真皮層は自己治癒能力に乏しいので、
外部からターンオーバー(新陳代謝)を促進させることが必要。

 

肌の奥まで保湿成分を浸透できれば、
短期間で効果を実感することができます。